イベント
 おすすめイベント1  おすすめイベント2

特別展「きのこ!キノコ!木の子! 〜きのこから眺める自然と暮らし〜」

7月21日(土)〜10月21日(日)

色、形、働き。いろんなきのこ、わからないきのこ。そんな不思議なきのこを見つめて楽しむ手引きがこの特別展です。

子どもワークショップ(8月)「うまれたよ とびだす きのこカード」

8月11日(土・祝)・12日(日)・17日(金)・18日(土)・19日(日)

ひょっこりでてきたかわいいキノコ。あれあれ、いつのまにうまれたの?はえてるしたをのぞいてみよう。いったいなにがあるのかな。き、おちば、むし?キノコがうまれるひみつをしったら、とびだすカードをつくってみよう。
*
主に小・中学生向け
*
中・高校生(12〜18歳)向け
*
高校生以上向け
*
友の会会員とその家族
*
主に小・中学生、高校、特別支援学校の教員、自然観察会の指導をされている方
*
友の会会員でなくても希望者は参加可
友の会の行事です  事前に申込が必要です  すべての施設のご利用ができません 
2018年8月  »  翌月へ
曜日特別展イベント内容対象者
8/ 1
8/ 2
8/ 3 tomonokai_2友の会合宿「高知県足摺岬」 申込必要 *
8/ 4 特別展「きのこ!キノコ!木の子!」ギャラリートーク ***
子どもワークショップ(7月・8月)「きのこ え はくぶつかん」 *
tomonokai_2友の会合宿「高知県足摺岬」 申込必要 *
室内実習「昆虫標本の作り方」 申込必要 ***
8/ 5 子どもワークショップ(7月・8月)「きのこ え はくぶつかん」 *
tomonokai_2友の会合宿「高知県足摺岬」 申込必要 *
室内実習「昆虫標本の作り方」 申込必要 ***
公開講演会 「Lepiota 類(ハラタケ科)のいくつかの種について」 ***
8/ 6 *
8/ 7
8/ 8 教員のための博物館の日2018 in 大阪市立自然史博物館 申込必要 *
8/ 9
8/10 ジュニア自然史クラブ「ミーティング 標本実習と長居公園の生き物探し」 申込必要 *
8/11 特別展「きのこ!キノコ!木の子!」ギャラリートーク ***
子どもワークショップ(8月)「うまれたよ とびだす きのこカード」 *
8/12 子どもワークショップ(8月)「うまれたよ とびだす きのこカード」 *
室内実習「ホネ標本の作りかた(未成年向け)」 申込必要 **
8/13
8/14
8/15
8/16
8/17 子どもワークショップ(8月)「うまれたよ とびだす きのこカード」 *
8/18 特別展「きのこ!キノコ!木の子!」ギャラリートーク ***
子どもワークショップ(8月)「うまれたよ とびだす きのこカード」 *
特別展記念菌類学セミナーA「座談会:きのこブームは本物か?」 ***
著者によるブックトーク「瀬戸内海の海浜植物」 ***
ビオトープの日(8月) **
8/19 子どもワークショップ(8月)「うまれたよ とびだす きのこカード」 *
特別行事「標本の名前を調べよう」 ***
8/20 *
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25 長居植物園案内(8月) ***
長居植物園案内・動物編(8月)「はじめての鳥の羽根ひろい」 ***
月例ハイキング(8月)「ウミホタルを見よう」 *
8/26
8/27 *
8/28
8/29
8/30
8/31
曜日特別展イベント内容対象者
2018年8月  »  翌月へ
友の会の行事です  事前に申込が必要です  すべての施設のご利用ができません 
大阪市立自然史博物館の行事の実施に関わるお知らせ
NPO法人大阪自然史センターとの共催、及び行事参加費の徴収について
 大阪市立自然史博物館では、安全に配慮しつつ、利用者の声を反映した行事を実施していきたいと考えています。そのため、野外観察会や野外実習・室内実習などの行事を、2007年4月よりNPO法人大阪自然史センターとの共催で提供しています。
 また、柔軟な講師配置、補助スタッフによるサポート体制の拡充、より充実した教材の提供などを通じて、行事の質を向上させていきたいと考えています。そのために、2007年4月より一部の行事において必要最小限の参加費を徴収することになりました。行事参加費は行事によって変わりますので、参加の際はご注意ください。なお、大阪市立自然史博物館友の会会員及びその家族の方の参加費の一部は、友の会に負担していただいています。
イベントに関するお問い合わせ
monitor@mus-nh.city.osaka.jpまで

SSLとは?
ページの先頭に戻る